よねはらホーム数珠 念珠について

数珠 念珠Q&A

数珠(念珠)は何のために持つのですか?

数珠(念珠)は単なる装飾品ではありません。仏菩薩の世界と、あなたを結ぶ掛け橋となる大切な法具でり、数珠(念珠)には、あなたの身を護るという冥加があります。つまり、数珠(念珠)は魔除け厄除けとなり、また福を授かると言われます。

親が子に、また人に珠数を買ってあげても良いですか?

人に数珠(念珠)を買い与えることは、その人に法緑を与え功徳を施すことになります。大変良いことです。

数珠(念珠)は人に貸したり、借りてもいいのですか?

数珠(念珠)は使用者の念がこもった、いわぱ使用者の分身です。数珠(念珠)は人に貸したり、借りてはいけません。

数珠(念珠)が切れたら悪いことが起こるのですか?

数珠(念珠)が切れることは、悪縁が切れるということです。一つ一つの玉は仏様ですので、悪い因縁を切ってくださいます。数珠(念珠)が切れたら、出来れば新しいものを求めましょう。しかし、切れた数珠(念珠)は決して粗暴に扱ってはいけません。丁寧に供養してもらいましょう。

数珠(念珠)は、何でもないときに持っててもいいのですか?

数珠(念珠)は、常に携帯しましょう。珠数を携帯することは、仏様への謝念をあらわします。また、信仰の証です。また、数珠(念珠)は魔除け厄除けとなり、また福を授かると言われます。

故人使用の数珠(念珠)は、形見として使用していいのですか?

個人が使用していた数珠(念珠)は、故人と一緒に御浄土へ持たせます。社会的地位・名誉・財産などは、御浄土へはもっていけません。しかし、数珠(念珠)だけは共に御浄土へ参ります。

レンズ入り数珠(念珠)は高級品なのですか?

数珠(念珠)の親玉に仏様のレンズが入った商品がありますが、これは観光地のおみやげとして当社でも生産していますが高級品にはレンズを入れないのが原則です。但し一部のお寺の売店で高級品にもレンズを入れる場合もあります。

数珠(念珠)は修理は出来ますか?

出来ます。但し、余りお値打ちのない商品は新しい商品を買って頂いた方がお得な場合もあります。当然、天然石、菩提樹等のお値打ち商品はお修理して一生大切に使っていただきます。日数は当社に到着後約1ヶ月ほどかかります。

数珠(念珠)の手入れ方法は?

手入れの方法として特に必要はないのですが、赤い高級サンゴ(赤サンゴ)、ラピス、孔雀石に限っては汗に弱く変色する場合があります。汗のついた手で使用された後は、乾いた布で軽く拭き取って下さい。他の商品は桐箱に保管されるか念珠袋に入れて保管して下さい。

違う宗派のお葬式に行くのに自分の宗派の数珠(念珠)を持って行ってもいいのですか?

日蓮宗の方でも他の宗派の方でも自分の宗派の念珠でどの宗派のお葬式等でも使ってかまいません。相手の宗派に合わせる必要はないです。